使いやすく設定

No Image
スリープと休止状態を使いこなそう

パソコン作業をしていて、ちょっとご飯を食べたい時など、しばらくパソコンの前から離れる時があると思います。

電源を入れたままでは電気代がもったいないし、作業内容が画面に映ったままなのも気になる ...

使いやすく設定

No Image

ファイルの「拡張子」という物があります。
ファイル名の末尾に付いているドット「.」とアルファベット3、4文字くらいの物がそれです。.txt、.jpg、.xls、.pngなど、他にも色々あります。

ごく簡単に言うと、 ...

使いやすく設定

No Image

画面の最下の左端から右端まで表示されている長方形の部分を、タスクバーと呼びます。

この位置を画面の下側ではなく、上や横に変える事が出来ます。
その操作方法をご案内します。

タスクバーの何もない所を右クリ ...

使いやすく設定

No Image

タスクバーを表示させないで、必要な時だけマウスで表示させるという設定をご案内します。
パソコンの画面の縦幅がせまくて、少しでも広くしたい時に便利です。

 

では操作方法をご説明します。 ...

使いやすく設定

No Image

パソコンを起動したまま、数分放置しておくと、画面上に何かの模様が動いたり、映像が流れたりする事があります。
これはスクリーンセーバーという機能が働いた状態であり、異常ではありません。

このスクリーンセーバーは幾つか ...

使いやすく設定

No Image

アイコンをクリックして開く時は通常はダブルクリックですが、設定によってシングルクリックで開くように出来るので、その方法をご説明します。

何かしらのフォルダを開きます。
例えば、ミュージックやピクチャ、PCや個人フォ ...

使いやすく設定

マウスのプロパティのタッチパッドのイラストが表示された画面

フラットポイントを使わないなら無効にしよう

フラットポイントとは、キーボードの手前にあって四角形で、マウスの代わりを果たす物です。

別名タッチパッドとも呼びます。

では、これを無効にする設定方法をご説明します。

使いやすく設定

No Image

マウスポインターの速度を変える方法

スタートボタンから設定をクリックします。

ここでデバイスをクリック。

次はマウスをクリック。

 

すると、マウスのプロパティが表示されるので、 ...

使いやすく設定

No Image

マウスのプロパティで設定を変える

マウスの矢印の事をマウスポインターと呼びます。
このマウスポインターは設定を変えてなければ、小さくて白い矢印ですが、いまいち見づらいです。

これを大きくしたり、色を変えたりして見やす ...

使いやすく設定

No Image

パソコンの画面の明るさを変更する方法をご説明します

Windows10の画面でのご案内です。

デスクトップ上で右クリックし、ディスプレイ設定をクリックします。

 

表示された画面の上の方につ ...