パソコンがサクサク動く、凄く速くなるアプリ?

2017年10月27日

インストールしたらパソコンが驚くほどサクサク動く、動作が速くなって凄く快適、なんていううたい文句のアプリを見かける事があります。

こういうアプリの中には、パソコンの元々の機能だけでできる設定変更を幾つかまとめて、あえてアプリとして売っている物があったりします。

PC利用者がしたくなりそうな設定変更を集めているので、それはそれで、ある程度は便利とも言えます。

しかし、パソコンの元々の機能と、そういうアプリを使うのとで、そこまで大きな差はありません。

それに何千円も出すのは、僕としてはもったいない出費と考えます。無駄とまでは言いませんが。

僕自身や、周りの人には、たとえパソコン初心者だとしてもおすすめは絶対しないというレベルです。

パソコンそのものの機能で出来ることだとわかるのは、ある程度以上パソコンに詳しい方だけになっちゃいます。

「パソコンの動きを速くする」という種類のソフトだとしても、そこまで大きく変わる可能性は低いです。確かに少し~ある程度は速くなるかもしれませんが、場合によってはあんまり変わらないという事も十分あり得ます。

パソコンの動作速度というものは、複数の条件が絡み、把握しにくい部分があるので、ここで少しだけ解説しておきます。

まず、パソコンの元々の速さというのは、そのパソコンを構成する部品の性能の高さで決まります。

パソコンの部品は色々ありますが、主には、

  • CPU
  • メモリ

この2つの性能で決まると言って良いです。

これがパソコンの速さを構成する基本要素なんです。

細かい事を言えば他にも多少絡んできますが、ほぼこのCPUとメモリで決まります。この2つがより高性能なものであればあるほど動作が速くなります。その分値段も上がります。

メモリだと、2GB、4GB、8GB、などと表され、数字が大きいほど良いです。最近だと16GBという大容量も結構見かけます。

CPUの方はもっと複雑で種類も多く、理解するのは大変なので、ごく簡単にご説明します。

CPUはよく、Core i3、 Core i5、 Core i7、 Core i9などと書かれていたりするのですが、数字が増えるほどに高性能で、パソコンの動作が速くなります。

とりあえず、これだけ覚えておいてください。

そして、パソコンは長く使っていると、だんだんと遅くなってきます。

これはある程度仕方ないことで、よほどパソコンの事をわかっていないと、買ったばかりの頃のパソコンの速さをまあまあキープして使い続けることすら困難。買ったばかりの頃の速度を完全に維持しようなんて言ったら、ほぼ不可能です。

「パソコンとは、そういう物なんだ」と思っておいていただければと思います。

理由を簡単に説明すると、パソコンは他の家電製品とは異なり、画像や文書、音楽など、ファイルを加工してパソコンに保存したり、ソフトをインストールしたり、いらなくなったら削除したりと、プログラムを頻繁に書き換えて使うものです。

そういう事はしていないつもりでも、何かしら必ず変更は加えられています。

何か特別なソフトを入れたら、新品の時のパソコンのスピードよりパワーアップして速くなるなんて事はありえません。

また、そういうアプリはレジストリというパソコンのプログラムの中心的な部分をいじる事が多く、それによりパソコンにトラブルが起きる事もたまにあります。

パソコン業界専門の方や、一部のパソコンマニアしかしらない様な事です。

パソコンが速くなるなんてうたい文句が魅力的で、つい欲しくなってしまいますよね。

効果がない訳ではないです。ただ、買うとしたら慎重になる事をおすすめします。

そのアプリの説明をよく読み、
インターネットで口コミやレビューを検索して読むなどもして、よく検討しましょう。

余計な物は極力買わず、インストールしないのが、
お金もかからずパソコンにトラブルを起こさない一番の方法です。

パソコンもこれからは、シンプル・イズ・ベストだと思います。
いえ、今までもきっとそうでした。

世の中「本当に必要ではない物」が溢れすぎているんですよ。

そして、万が一パソコンに何か問題が起きた時に備えが大切です。
バックアップと呼ばれる作業を行います。

写真や文章など、大切なデータを、パソコン以外の機器にコピーを取っておく事です。
以下のような機器が便利です。

  • 外付けHDD(データを保存する機器。HDDはハードディスクの略)
  • USBメモリ

バックアップをしておけば、
いざパソコンが立ち上がらないなどのトラブルが起きても、
リカバリしてパソコンを購入時のまっさらな状態に戻せます。

リカバリとは、パソコンを買って来たばかりの状態に戻す作業のことです。
そのパソコンによりますが、最近のパソコンだと30分くらい、少し古めのパソコンだと1~3時間位かかります。

いつでもリカバリできるように、データは基本的に外部に保存し、必要な物以外はインストールしない、スリムな状態で使うのが1つの提案です。

今回はここまでです。
お読み頂きありがとうございました。

No tags for this post.