ダブルクリックとシングルクリックの設定を変更する【Windows10】

10月 21, 2017

アイコンをクリックして開く時は通常はダブルクリックですが、設定によってシングルクリックで開くように出来るので、その方法をご説明します。

何かしらのフォルダを開きます。
例えば、ミュージックやピクチャ、PCや個人フォルダ、またはご自身で作成したフォルダでも構いません。

そうすると、上の方にホーム、共有、表示、管理などと並んでいる所があります。
(表示される項目はその時開いてるフォルダが何かによって、多少異なります)

エクスプローラーの表示タブを開いた状態

 

この画面の上の方、表示をクリックし、そのあとで右上の方のオプションをクリックします。
(その後さらに、フォルダーと検索のオプションの変更が表示された場合は、それをクリックします)

すると、「フォルダーオプション」という画面が出てきます。

フォルダーオプションの画面

 

そしたら、「シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」というのにチェックというか丸ポチがついてると思います。

これは、フォルダやファイルを1回クリックしただけでは、そのフォルダやファイルが選択されて青い色になるのみで、ダブルクリックして初めて開きますよ、という状態です。

1回クリックしただけで開くようにするには、
「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」にチェックを入れて「OK」を押せば完了です。

ポイントして選択というのは、マウスポインタを乗せるという事です。
フォルダやアイコンにマウスポインターをのせて1秒ほどすると、うっすら青くなるのですが、これが選択された状態です。

お好みで設定を変更されると良いと思います。
ただ、シングルクリックで選択、ダブルクリックで開くのが通常です。ほとんどの方がこのやり方だと思います。
共用のパソコンではその設定にしておくのが良いかもしれません。

あなた専用のパソコンを使っておられるなら、ご自分の好み次第です。

以上、シングルクリックとダブルクリックの設定をへんこうする方法でした!