ファイルの拡張子を表示する方法

ファイルの「拡張子」という物があります。
ファイル名の末尾に付いているドット「.」とアルファベット3、4文字くらいの物がそれです。.txt、.jpg、.xls、.pngなど、他にも色々あります。

ごく簡単に言うと、これはそのファイルがどういう種類の物かを表す物です。パソコンの設定により、この拡張子を表示するかしないかを変更出来ます。その方法をご案内します。

なんでも良いので、何かフォルダーを開き、上の方の「表示」タブをクリックし、「オプション」をクリックします。

ピクチャフォルダの表示タブを開いた状態

 

「フォルダーと検索のオプションの変更」と表示された場合は、それをクリックします。

 

この例ではピクチャフォルダを開いてます。
すると、フォルダオプションが表示されるので、左上の「表示」をクリックします。

フォルダーオプションのウィンドウ

ウィンドウの中ほどに、項目が並んでいるので、その中から、「登録されている拡張子は表示しない」を探します。

そこにチェックが入っていれば拡張子は表示されず、外れていれば拡張子が表示されます。

最後に「OK」をクリックして完了です。