システムの復元で正常な状態タイムスリップしてパソコンを直す

システムの復元の仕組み

パソコンに突然トラブルが起きてしまい、どう対処したら直るのかわかららないですよね。

実は、症状に限らずほとんどの場合直せて、
ご自分で行える方法が1つあります。

Windowsが持っている「システムの復元」という機能です。

これは、数日~数ヶ月前の時のパソコンの状態に戻すという物です。

 

いま仮りに、5/10にパソコンにトラブルが起きたとします。

5/9までは正常だったわけですから、それ以前の状態に戻れば、パソコンの異常がなくって直るという機能です。

ただし、以前の状態に戻るので、戻った日時よりも後にインストールした物や、行った設定変更は消えてしまいます。

1つ重要な注意点があります。

確率は低いのですが、稀にこの「システムの復元」が失敗してしまう事があります。

これは操作のやり方やテクニックの問題ではなく、偶発的に起こる得る事、つまり運なので、防ごうとして防げる物ではありません。

で、もし失敗に終わったらどうなるか。
最悪の場合パソコンが立ち上がらなくなります。

そこまではならなくても、何かのデータが消えたり、
いつも使ってるソフトが動かなくなったり、
色んな症状が起こりえます。

パソコンが立ち上がらなくなったら、パソコンが開けないので、それはつまりパソコンの中にあるデータはもう取り出ない。失ってしまうという事です。

こうなってしまったら、直すためには、リカバリする必要があります。

リカバリというのは、パソコンの中身を全て消して、買ったばかりの状態に戻すという事です。

インターネット設定や、メールの設定、その他もろもろの設定も全てやり直しです。

それを承知の上でやってみるという方法になります。
とは言ってもそこまでになる確率は低いんですけどね。

やるならば充分に理解した上で、自己責任で行ってください。

もちろんパソコンメーカーも保証してくれません。

ちなみにシステムの復元は、必ずトラブルを改善出来るという物でもありません。
行った後もトラブルが改善されていない事もありますので、その点も理解しておく必要があります。

 

システムの復元の操作方法

では、実際にシステムの復元を行う時の操作手順をご説明します。

まずは以下の順に操作します。

スタートから、「すべてのアプリ」を表示し、下の方に下げて行って「Windowsシステムツール」をクリックし、その中の「コントロールパネル」をクリックします。

スタート、すべてのアプリ、Windowsシステムツール、コントロールパネル、とクリック

 

「コントロールパネル」が開くので、「システムとセキュリティ」をクリックします。

コントロールパネル

 

「システム」をクリック。

システムとセキュリティ

 

「システムの保護」をクリック。

システム

 

システムのプロパティが開くので、「システムの復元」をクリックします。

システムのプロパティ

ここで「システムの復元」ボタンがグレーアウト(色が薄くなっていてクリック出来ない)している場合、システムの復元が有効になっていません。つまり、使えません。

システムの復元に必要な、「復元ポイント」が作られていない状態です。

システムの復元を有効にする方法は、別の記事に記載してあるのでご覧ください。

 

すると、「システムファイルと設定」の復元が出て来るので、「次へ」をクリックします。
システムファイルと設定の復元

 

以前にシステムの復元を行った事があると、「システムファイルと設定の復元します」が表示されます。この場合は「別の復元ポイントを選択する」をクリックして「次へ」をクリックしましょう。

すると復元ポイントを選択する画面になります。
「他の復元ポイントを表示する」にチェックを付けます。

復元ポイントが1つ

 

すると、復元ポイントの選択肢がさらに出てきます。

復元ポイントが複数表示された状態

 

「他の復元ポイントを表示する」がグレーアウトしている場合は、今表示されている復元ポイントから選ぶしかありません。

 

 

画面の中央に日付と時間の一覧が出ていますが、これが戻る日時として選べる物です。
これ以外の日時には戻れません。

戻りたい日時をクリックするとその行が青くなります。
復元ポイントを選んで青くなった状態

 

ここで、「影響を受けるプログラムの検出」をクリックします。

すると、この復元ポイントでシステムの復元を行ってその日付に戻った時に、失われる物と復元が見込まれる物が表示されます。

システムの復元により削除されるプログラムと、復元が見込まれるプログラム

その内容を確認して、この復元ポイントで良いか、他の復元ポイントを選択するか考えます。

システムの復元によって消えてしまったソフトや設定などは、システムの復元を行った後に再度やり直せばだいたいOKです。ただしその保証はないですが、仕方がない事です。

確認が終わったら「閉じる」をクリックして元の画面に戻ります。

いま選択している復元ポイントで良ければ、「次へ」をクリックします。

すると「復元ポイントの確認」が表示されます。

復元ポイントの確認

ここで「完了」をクリックします。

すると警告というか確認画面が出て、ここで「はい」をクリックすると始まります。

システムの復元開始直前の警告

「はい」を押したら後はキャンセルは不可能なので、迷っている場合はよくお考えになってください。

途中で電源が切れると、パソコンにトラブルが起きる可能性が高いのでご注意下さい。ノートパソコンで充電が少ない場合は、電源ケーブルを差した状態で行う方が無難です。

 

始まったら、あとは待つだけです。
終わるとパソコンが自動で再起動されます。

システムの復元にかかる時間は、パソコンの状態により違いますがだいたい5~10分少々です。

パソコンが立ち上がり切ったら、システムの復元が完了したとのメッセージが出るので、「閉じる」をクリックします。

これでトラブルが改善していれば無事に成功です。
もし不具合が改善していなかったり、以前よりも調子がおかしいなどの場合は、再度システムの復元を別の復元ポイントで行ってみるか、リカバリ(パソコンの初期化)するかしかありません。

今回はシステムの復元についてご説明しました。